トピックス

《町村評》組合活動の意義を再確認(第13期労働学校)

2012.11.12


講演を行う松上氏(上)と川本書記次長
県本部町村評議会では、11月9日~10日に『第13期労働学校』を開催しました。『月刊労働学校』編集長の松上隆明さんと、自治労本部の川本書記次長から講演を受け、労働組合の意義や目的について再確認を行いました。また、後段ではグループ討論を行い、各単組間の比較や意見交換を行いました。